ベルタ育毛剤の内容量は?1本をコスパ良く使うためのコツはコレです

ベルタ育毛剤の内容量は?1本をコスパ良く使うためのコツはコレです

 

ベルタ育毛剤内容量は80mlあります。

 

これって少ないのか?多いのかよくわかりませんよね。

 

一応、公式の推奨している使い方では、ベルタ育毛剤の1本の内容量で1か月分ということになっています。

 

ですが、できるだけコスパよく長く使いたいですよね。

 

1本1か月よりも少なくて済む方法もあるはず!

 

そこで、ちょっとお得に使うことができないか調べたところ、中々いい使い方のコツを見つけました。

 

ここでは、1本をコスパよく使うためのコツをご紹介いたします!

 

1本コスパよく使うためのコツは?

ベルタ育毛剤の内容量は?1本をコスパ良く使うためのコツはコレです

 

それは、使い方を工夫することです。

 

具体的には、1回に塗布するラインの数を減らすとよいでしょう。

 

ライン数を減らすとは?

 

ベルタ育毛剤の公式では、以下のように、ライン状に塗布する使い方が育毛効果に良いといわれています。

ベルタ育毛剤の内容量は?1本をコスパ良く使うためのコツはコレです

 

まずは、前頭部から塗布します。容器を軽く押しながら、おでこからつむじ方向にライン状につけましょう。髪につけるのではなく、頭皮につけるのがポイントです。

 

ベルタ育毛剤の内容量は?1本をコスパ良く使うためのコツはコレです

 

次に、後頭部部分に、横方向にライン状につけるようにしましょう。

このライン上に塗布する方法は、頭部全体で8、9ラインになります。

 

そして、1ラインあたりに使うベルタ育毛剤の内容量は、約0.3〜0.4mlです。

 

ですので、公式の使い方で1日あたりにベルタ育毛剤を使用する量は、2.4ml〜3.6mlになるというわけです。

 

これが30日分なので、1本あたり約1か月といわれています。

 

ここで、コスパを良くしたいからといって、使用する日の間隔をあけようと考えてはいけません。

 

育毛剤は、基本的に継続的に使わないと効果が期待できません。

 

使用する日の間隔をあけてしまうと、育毛効果が現れるまで時間がかかりますし、なにより、使用する日に忘れてしまうという危険性も高まります。

 

ですので、コスパを良くしたいからといって、使用する日の間隔をあける、というのはおススメしません。

 

毎日使用できるようにするというのは絶対!と考えて、量や使用部位を限定することによって、コスパをあげるようにしましょう。

 

そこでおすすめするのが、ラインを減らすという方法です。

 

ベルタ育毛剤の公式では、前頭部、頭頂部、後頭部、全てに均等に塗布することを想定しています。

 

ですが、薄毛に悩んでいる人は、生え際、頭頂部が気になる人に比べて、後頭部が気になっている人は少ないです。

 

つまり、後頭部にはあまり塗る必要がない人も多いのです。なので、気になる部分のラインは多く、あまり気にならない部分のラインは少なく引けばよいのです。

 

ライン1本あたり、約0.3〜0.4mlなので、1か月分に換算すれば、10ml〜12mlにもなります。

 

つまり、ラインを1つ減らせば、ベルタ育毛剤の内容量が15〜20%増えるのと同じくらいお得になるんです。

 

こう聞くと、ラインを減らすことは、かなり大きいですよね。

 

ですので、自分の頭部の状態に応じてベルタ育毛剤を塗布するラインを変えてみましょう。

 

そうすれば、少ない量で使っても、効果的に育毛を行うことができますよ。

 

正しい使い方についてもっと詳しく知りたい方はこちら
ベルタ育毛剤の正しい使い方とは?簡単に効果を上げる方法も解説!

 

ベルタ育毛剤の口コミを知りたい方はこちらから!
ベルタ育毛剤の口コミと評判の秘密は?